九州医療食について

社名

1日3食365日、患者さんの命を支える給食事業は、生鮮食品や日配品中心の食材供給が基本となります。 私たちは、より新鮮で安心できる食材供給を実現するためには、地域に密着した着実な事業展開ときめ細かいサービスが責務と考え、地元「九州」の名を冠した『九州医療食』という社名を選択しました。

「地方の時代」といわれる今、ここ九州の地に根ざして独自性のある事業を展開することで、真に普遍性のある新しい給食事業の確立につなげていきたいと願っています。

 

シンボルマーク

私たち九州医療食株式会社のシンボルマークは、「日々の健康と命を支える3度の食事をみなさまにしっかりとお届けする」という意味を込め、「3つのお皿」をデザインしました。また、そのカタチに「日が昇る」イメージを付加し、お客様の経営パートナーとして、共に伸びてゆく企業でありたいという願いを込めています。

コーポレート・カラーである『KIS(「九州医療食」の略)グリーン』は、豊かな食事を通じて生命を更新する、常に若々しいエバーグリーンな企業像を反映しています。